足跡 

2011年にコーヒーを愛するStaresso創始チームが中国で集まり、共に世界コーヒー愛好者に気楽かつ便利で面白いコーヒー設備を創ることに決めた。 

2012年に分段式持続加圧の手動水圧システム技術原理の研究が完成した。 

2013年に開放性構造及び機能の延長研究が完成した。 

2014年に世界範囲の特許及び商標登録が展開された。 

2015年に世界において進んだeコマース企業浩方グループ(かつてFIILイヤホン、CRAZYBABYMARS及び堅果プロジェクターなどのプロジェクトを支援した)の投資を得、且つ世界において続々とSP-100シリーズ製品を発行し、アメリカアマゾン新品ベストセラーになり、世界コーヒー愛好者に好まれている。 

2016 Staressoのイノベーション設計は世界最も権威のあるドイツレッドドット・デザイン賞を受賞し、且つ世界範囲において新品SP-200を発行している。

設計理念-- コーヒー技術ギーク 

STARESSOは分段式持続加圧の手動水圧システムを発明し、専門的なESPRESSO機能を実現し、正常な作業圧力は15~20BAR(微粒を使用する場合はそれを超えるかもしれない)である。STARESSOの発明される分離式保圧システムはユーザーの操作が整っていない状況の下でも水圧が15BAR以上に持続することを保証し、ユーザーは気軽に比較的専門的なESPRESSO出品を獲得できる。

 コーヒー粉とカプセルの共存:ユーザーは自由に各風味のコーヒー及びカプセルを得る便利さを選択できる。 

コンパクト型設計:スペース制限から離れるユーザーに対して各種類のコーヒーのニーズを満たす。 

設計理念-- 遊びに集中する子供 

魅力的なミルクフォーム機能:同一のミニ型設備は気圧を用いてミルクを打つ方案を採用し、ミルクが水に希釈されることを避ける。たとえスペースが限られているにせよ、コーヒーは依然として素晴らしい飲み心地である。

探索できる空間:穏やかな圧力の条件の下で、ユーザーは水量水温と各種類のコーヒー粉との結合を自由に発揮でき、お好みのマッチを探す。これにより、イタリア式の名品コーヒーの開拓空間を非常に豊かにした。

更に我々は星粒水出しを楽しめる:冷水の中にシティーローストの粉末を入れると、STARESSOは数分間で何時間もかかる伝統的なダッチコーヒーを作れ、且つ伝統的なダッチコーヒーよりコーヒーの風味を増すことができ、非常に魅力的な油及び耐久性で新鮮なフルーツの香りをもたらす。

設計理念-- 誠心誠意で追及 

多くのコーヒー設備は手入れに時間がかかったり、細かい部分が掃除できない。それに対し、STARESSOのデザイナーの誠意により、製品は掃除が簡単で見落とし部分が少ない。

集中:コーヒー粉は金属粉箱の中にあるため、掃除が簡単である。徹底的:基本的に各部品ごとに開放式構造の設計を採用し、残留物があれば、便利に分解して掃除できる。

イノベーション新品:掃除しやすい分離式保圧システム。

設計理念-- 慎重な工夫 

製品チームは平均十五年の高品質製品の開発管理経験があり、多くの世界ブランドに製品開発サービスを提供している。 

それぞれのデザイナー及びエンジニアは、自身で3000台以上の製品を組み立てている。 

チームのメンバーは毎日絶えずコーヒーを開発・テストする。 

生産基地はウォルマート、ディズニーなどの数多くの業界巨頭の工場審査の認証をクリアした。